読書とプログラミングを中心とした覚書ブログ

読書とプログラミングについて、日々経験したことを忘れないようにするため、極力ブログに記録を残すように頑張る。

「 PowerShell 」 一覧

PowerShellの開発速度の改善を考える

  2016/02/04  

私はどちらかというとWindowよりもUNIXの方がなれてますが、仕事ではWindowsをメインに使ってることもあり、なれてなくてもアウトプットを出す必要があります。 そのためにはWindowsでの作業効率を改善しなければならず、これには普段の定型作業の自動化ははずすことはできません。 必然的にプログラムを組むことになりますが、簡単に作りたいので、「標準提供」「スクリプト言語」という特性を持つPowerShellをしばらく使ってます。 本日は入門後しばらく経験した中からPowerShellでの開発速度の改善になったポイントを紹介したいと思います。

MiniDV形式ビデオテープを撮影日時つきファイルでバックアップ[PowerShell版]

  2015/02/13      

去年からちょいちょいPowerShellを使い出しました。 勉強の一環で、ちょっとしたツール開発を通じてのPowerShell入門中です。 今回はこちらの記事(MiniDV形式ビデオテープを撮影日時ファイルでパソコンにバックアップ)で作った、ビデオテープをバックアップするツールを題材にして、すべてPowerShellで作りなおしてみました。 また、今回さらにPowerShellがBATファイルよりも強力で複雑な処理もできるため、単に作りなおすだけではなくもう少し凝ったこともやってみました。

.NETダイアログが表示されずスクリプトが止まる問題の対策

  2014/12/17  

PowerShell入門中です。 先日のこちらの記事(PowerShellでダイアログを使う)にて、PowerShellスクリプトから.NETの各種ダイアログを表示させる方法を学びました。 しかしながら、どうもこの.NET Frameworkのダイアログを扱える条件があるということがわかりましたので、整理したいと思います。

PowerShellでダイアログを表示し入力結果を取得

  2014/12/14  

PowerShellの入門中です。 今回はPowerShellスクリプトからのWindows標準ダイアログである、ファイル選択ダイアログ、ディレクトリ選択ダイアログ、および、メッセージボックスダイアログをそれぞれ使ってみましたので、そのサンプルソースコードをまとめたいと思います。 PowerShellはやり方を知っていれば意外と簡単に出来るのですが、知らないことは全般的にドキュメントも不足気味。 そのため、結局はGoogleでがんばって検索しながらのコーディングスタイルになってしまいますので、今回調べたことは読み返しが効くポイントとして残したいと思います。

PS1スクリプトを動かすための設定

PowerShellは最近のWindowsで追加されたスクリプト言語で、今のWindowsなら一緒にインストールされてます。 PowerShellはBATファイルで記述する以上の複雑な事ができるため是非使い慣れておきたいところです。 PowerShellを使う場合、まず一番最初に、PowerShellを記述した拡張子PS1(テキスト形式)のファイルが実行できなくてつまづいてしまいがち。 最近、仕事で使う機会ができたということもあって何度も調べるのは億劫なため、PS1ファイルを実行させるための準備について簡単にまとめたいと思います。