読書とプログラミングを中心とした覚書ブログ

読書とプログラミングについて、日々経験したことを忘れないようにするため、極力ブログに記録を残すように頑張る。

これならつくれる!おしゃれなホームページ

 公開日     更新日  2014/09/27

 

portrayal-89193-2

おしゃれなホームページを作るための参考として、タイトルにある書籍を読んでみました。

WordPressデザインを簡単にカスタマイズする書籍でした

WordPressを使って表紙に描かれている花がらデザインのサイトにしたい時の指南書でした。
そのための基礎知識として、WordPressを設定するまでの流れと基本操作も含まれてますが、あくまで基礎知識なので少しでも脱線してしまった時は、この書籍だけでのリカバリは少しハードルがあるような気がしました。

とは言え、そういう気の利いた参考書は今ではGoogleでの検索とか、それこそ他にもビギナー向けの書籍があるので特に支障にならないと思いますし、書籍に記載のとおりタイプしていれば脱線することはないと思います。

3章以降の本編では、花がらデザインの可愛らしいサイトを作るやり方を細かく順を追った書き方になっています。
ここまでくれば、迷子になることはほぼないんじゃないかってぐらいページ数を割いている気がします。
また、終盤になるに連れて難易度が向上しているけど、さすがに最後まで実践しなくってもきちんとサイトが立ち上げられる状態になると思いました。

読み終わって思うこと

自分でもWordPressサイトを立ち上げたばかりで、「どういうカスタマイズが出来るの?」というところから入門中であって、本書のような指南書も全部読み進めている気がします。
そのため何かしら気付きがあれば、忘れないようにメモ書きしつつ、自身のサイトに反映したいなと思ってます。

とは言え、こういう参考書って書き方が書籍ごとにバラバラで、気づきをどうやってまとめていくのかが難しいんですよね・・・。
特に同様のカテゴリを複数読み比べようとすると、逆に良い所の整理がつかずグチャッとするんじゃないかっていうようなふわふわ感が気になってしかたがない。
今後は、手に入れた情報を如何にして整理整頓するのか、ってところに着目して行こうかなと思いました。

レスポンシブ広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  関連記事

現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド

  やりたいことを厳選したテクニック集 WordPressの導入からサ …

ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門

以前読んだ書籍は基礎が不足 以前、こちら([読書]これならつくれる!おしゃれなホ …

これならつくれる!おしゃれなホームページ