読書とプログラミングを中心とした覚書ブログ

読書とプログラミングについて、日々経験したことを忘れないようにするため、極力ブログに記録を残すように頑張る。

久しぶりのノコギリ作業でもコイツがあれば美しい90度が手に入った!

  2017/10/13          

10年ぐらい前に買ったソーガイド(=コイツ)を発掘して、久しぶりに木材の90度カットが出来るのか気になったので試してみました!

普段使いデスクトップPCの普段使いマウスを普段使い用途で交換[2017年9月スタート!]

  2017/09/24  

先日、ノートパソコンのためのマウスを購入しました。 購入に当たってノートの可搬性の特長を活かしてワイヤレス接続を求め、更に静かさを謳っていたものを採用したわけですが、かれこれ5年ほど使っているデスクトップPCのほうのマウスの調子が悪くなりだしました。 そこで今回は、デスクトップPCのほうのマウス選定に当たって、調べてみた事を忘れないようにメモに残しておこうと思います。

Google検索結果のカテゴリー見直し (2017夏版)

  2017/08/15        

前回のカテゴリー見直しから3年経過しました。 夏休みで時間を取れたので、結構前から気になっていたカテゴリーの見直しをもう一度やりました。

「子ども見守りサービス」をDIYで自作する

最近「子ども見守りサービス」が注目されているようです。 どうも私は課金の発生する有料サービスに飛びつくことに抵抗を感じていて、まずは無料で自作できる範囲で試行してみることにしました。 この記事では、とりあえず試行運転を開始した自作「子ども見守りサービス」の設計について簡単にメモを残したいと思います。

Visual Studio CodeでPHPファイルのフォーマッタを使う

突然ですが、最近Visual Studio Codeを使ってPHPアプリの開発に適用しようとしてます。 早速インストールまで済ませましたが、これだけは欲しかったコードのフォーマッタ適用の設定でつまづいたので忘れないうちにメモしておこうと思います。

LEDの繋ぎ方がわかるシンプルな回路図を整理

  2017/04/02    

LEDをつなごうとすると、いつもどっちを電池のプラス(+)側でどっちが反対のマイナス(-)側なのか迷ってしまってます。 全く覚える気が無いのがいけないと言うのもあるのですが、そろそろ事あるごとにWEBを検索しまくってわかりやすい記事を数分かけて探し出す苦労が気になりだしてきたので、一番わかりやすいと思う回路図を手元に保存しておこうと思います。

Raspberry Piでゲームコンソールを自作 (6) ケースを加工

  2017/04/01    

今回は以前調査したポイントに従ったケースの加工です。 特にコツや工夫はなかったのですが、世界に一つしかないレシピを独自に編み出さなければならず模索しながら進めないといけないという性格上、長期化しがちでやるべき作業を忘れやすく、やはり記録を残すことは大事なので、記事として順にメモしておこうと思います。

ドア開閉イベントをSlackへお知らせするセンサーを作る

  2017/03/15      

最近Raspberry Piを手に入れてから個人的にマイコンが流行っていて、WEBで情報収集をしています。 そのなかでもESP8266が安くて高機能という評判を耳にしました。 しばらくESP8266の実力を調べていると私もなにか作りたくなりましたので、ホームセキュリティの向上を目的として、ドア開閉センサーによるイベントをWiFiで通知させる装置を工作してみました。 その過程で色々つまずいていましたので、第2、第3の工作で忘れないように、この記事でメモを残したいと思います。

タブレット用ソフトカバーをリピート – Xperia Z3 Tablet Compact

Xperia Z3 Tablet Compactを使い始めてから約2年、また最後にカバーを買ってから約1年が経過しました。 久しぶりにXperiaの最新動向について検索してみたのですが、新機種はリリースされていないのか、まだ8インチのコンパクトタブレットとしては、今愛用しているZ3 Tablet Compactしかラインナップされていない気がします。 最後にカバーを買ってから1年経過して手あかですごく黒ずんでおり、透明感が皆無となってますので、新機種が出ないのであれば、とりあえずカバーだけでも買い替えたいと思います。

Raspberry Piでゲームコンソールを自作 (5) 工具を購入

  2017/02/12  

これまでの内容から離れますが、本日は電子工作に使う工具を取り揃えました。 送料がばかにならないということもあり、前回の部品購入と合わせて一度に注文してありますが、記事の便宜上2つに分けてあります。