読書とプログラミングを中心とした覚書ブログ

読書とプログラミングについて、日々経験したことを忘れないようにするため、極力ブログに記録を残すように頑張る。

ArduinoのPinChange割り込みライブラリとタイマーライブラリを使う

  2020/09/19      

前回、素早くマイクミュートやPCスリープが行えるボタンを自作することで、とても晴れやかな気持ちになれました。 今回は、その後日談としてArduinoプログラムをもう少し手直しした改良版を作ったので、その変更点をまとめようと思います。

素早くマイクミュートとPCスリープが出来るDIYボタンを作る

  2020/09/16    

2020年はCOVID-19の影響で長期にわたる外出自粛が続きました。9月時点で外出自粛が緩和されているとはいえ、依然として在宅勤務(リモートワーク)が続いてます。 数か月の在宅勤務を経験してみると、一部のPC操作にストレスを感じこれを改善したらとても晴れやかな気持ちになったため、この勢いで記録したいと思います。

ATmega328の書き込み装置をArduino UNO用シールドとして作成

  2019/01/24  

前回、AVRマイクロコントローラーのATmega328PへのArduinoブートローダーおよびArduinoスケッチを書き込む開発準備についてまとめてみました。 この時作った書き込み装置だとブレッドボードだったため、回路がコードでごちゃごちゃしてしまっているため実用性がなく、その後日談として今回はArduino UNOのためのシールドとして組み立てましたので、この記事にまとめておきたいと思います。

アラジンストーブの青い炎を復活させる

  2019/01/14    

3年前は芯の手入れをすることでブルーフレームを復活させていました。 しかしながら今シーズンは芯の手入れをしてもあの青い炎が手に入らなくなってしまってました。 もしかすると、ほかにもやらないといけないことがあるのではないか、そんな思いで検索するとやはりやるべきことがあったようです。 今回分かったブルーフレームを復活させるためにやったメンテナンス手順を書き残しておこうと思います。

Arduinoでロータリーエンコーダーの動作確認

ロータリーエンコーダーは、よくボリューム調整のつまみに使われているようなモジュールの呼び名です。 Arduinoで比較的簡単に扱えるし、くりくり回転させて気持ちよいインタフェースを実現できる優れものです。 以前自分でロータリーエンコーダーを扱う関数を作ってみたものの、もしやと思い検索してみると、実はArduinoの便利なライブラリがあることを発見したので、忘れないうちにメモを残そうと思いました。

ATmega328へArduinoを書き込む

  2019/01/05        

Arduino UNO等のArduinoボードを購入すると、USB端子に直接接続するだけですぐArduinoの開発が始められとてもお手軽です。 しかしながら今回どうしてもコンパクトで省電力な装置を作る必要があり、AVRマイクロコントローラーのATmega328PへブートローダーとArduinoスケッチを書き込む方法を調べました。 どうもArduino IDEのバージョンにより手順が異なっているみたいなので、私の開発環境の場合の手順を整理しておこうと思います。 最初に種明かしをすると、MiniCoreオフィシャルサイトの手順を信じれば問題ないという結論になったので、この一言でこの記事でいいたいことは完結してしまいます。

デスクワークに最適なサーモスのマグカップ

  2018/12/22  

2018年も間もなく終わろうとしてます。 今年1年を振り返ってみると、良い買い物だったグッズがいくつか思い起こされます。 そこで、今年買ったものの中で特に気に入っているサーモスのマグカップについて、買ってよかったおすすめポイントをまとめておきたいと思います。

バッグに常備するLEDライトを試しました

  2018/10/14      

我が家は住宅街にあって駅から遠かったり、コンビニ等の周囲から照らされる明かりが頼りないという理由で、夜は暗く感じるエリアがあります。 そして毎年のことですが、夏になると虫が出没して(特にGがいる危険があるのですが)、薄暗い路地では回避が困難だったりします。 少しでも明かりがあれば事前に微調整して遭遇せずに済むんですね。 なんとかしなければ! そういう思いで携帯できるLEDライトを装備することにしたわけですが、1回目の購入時に大失敗をしてしまったので、その教訓は後世のに残すべきと思い記事にしたためようと思います。

SlackのIncoming Webhooksが失敗した時の対処

  2018/02/12          

我が家のIoTとしてSlackのIncoming Webhooksを活用したサービスをいくつか作っているのですが、どういうわけかここ最近になっていずれも通知に失敗しているようでした。 週末に原因を調べてみたところ思わぬところに原因があることが判明し対処することができましたので、その内容をメモしておきたいと思います。

ブルーフレームストーブの魅力に迫る!

  2018/02/11      

最近の寒波の影響で我が家で暖房器具の稼働率が例年に比べ飛躍的に伸びておりました。 「そういえば」と、改めて我が家の暖房器具の装備を見回してみると感じることがあります。 それは、ブルーフレームストーブの存在感が圧倒的に異質で断トツでオシャレということなのです。 そこで本記事では、今更感があるブルーフレームストーブの魅力について、12年目時点になってようやく整理したいと思います。