読書とプログラミングを中心とした覚書ブログ

読書とプログラミングについて、日々経験したことを忘れないようにするため、極力ブログに記録を残すように頑張る。

サイト移転&独自ドメインをゲット

 公開日   

   

taxi-cab-381233-2

 

サイト移転の経緯

今年の初夏にラクサバにてサイトを設置していたのですが、約半年の期間を経て振り返ってみると、料金体系に従い発生する不満があってこの度、サイトを移転させました。
移転先はWEB検索した評価によれば安定性で有名とよく聞くXSERVER、こちらでサイトを開設させてもらいました。

今後はXSERVERでの評価に切り替え、引き続き運用していきたいと思います。
移転した経緯は、ざっくり思い起こすとだいたい以下の様なポイントでしょう。

  • 動作速度が遅い
    特に休日や夜中なのですが、反応が遅い傾向にある時間帯がありました。
    遅いと言っても、タイムアウトでエラーになるとか言うことではないので、ブラウズする分には可能な感じで、酷い時でも30秒~1分待てば表示されるというものです。
    とは言え、記事を書くときには一時保存を多用するときもあって、寝る前に作業をするとちょっとした事で集中力が切れてしまうので、以前から気になってました。
  • URLが長い
    これは移転に直接関連はないのですが、レンタルサーバーから割り当てられるDNS名称は基本的にサブドメインのみなので自然と長いURLとなってしまいます。
    今回移転したXSERVERでは、すべてのプラン(X10~X30)において契約完了を条件にドメインを1つプレゼントというキャンペーンがあるらしく、まさにこの不満にドンピシャなタイミングでした。
    またXSERVERでは独自ドメインのサブドメインにも無制限に対応しているらしく、将来仮想的に別URLのサイトを設立するケースにも耐えられるので、夢が広がる良い伏線だと思いました。
  • パーマリンクを見直したい
    こちらも移転とは直接関連はないのですが、WordPressだとデフォルトで「?p=nnn」という形式のURLになっていて、この?付きの形式が気に食わなくって変更しようと思っていたのですが、なかなか面倒でしばらく放置してました。
    サイト移転ということで、このタイミングで見なおしてしまおうと思いました。

独自ドメインをゲット

XSERVERのドメインキャンペーンでは[.com / .net / .org / .info / .biz]の中から1つドメインを取得できるということでした。
色々検索した結果、最終的に本サイトで採用したfuncs.orgに決定。

より短いドメインを希望だったので3文字から順に検索していたのですがなかなか空きがなく5文字までいき、ようやくヒット。
深い意味は持ってませんが、プログラム用語で関数を意味するfunctions。これを省略してfuncs。
C/シェルなど古くから様々な言語で使われており、多言語で共通の用語ということで決着。

レスポンシブ広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  関連記事

久しぶりのノコギリ作業でもコイツがあれば美しい90度が手に入った!

10年ぐらい前に買ったソーガイド(=コイツ)を発掘して、久しぶりに木材の90度カ …

灯油ポリタンクの処分と買い替えを調査

去年の今頃は、ブルーフレームストーブの芯を掃除してました。 芯を掃除した後の最良 …

VAIO Z ゲット!! ノートPC購入の動機をメモ

自宅にデスクトップPCはあるのだけど、いろいろと不満があって、数年前からずっとほ …

My Sony IDへのVAIO購入履歴の登録が失敗する場合の正しい対処

先月購入したVAIOは店頭での「VAIO OWNER MADE」という注文方法で …

充電池の寿命を引き伸ばすための使い方を整理

最近の私生活で、充電池(バッテリーやエネループなど)が大活躍しているのですが、先 …

ブルーフレームストーブの芯の手入れ

我が家で愛用しているAladdinのブルーフレームストーブは、芯の手入れをしない …

サイト移転&独自ドメインをゲット