読書とプログラミングを中心とした覚書ブログ

読書とプログラミングについて、日々経験したことを忘れないようにするため、極力ブログに記録を残すように頑張る。

「 読書 」 一覧

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

  2014/07/26    

これなら最新のブログ事情がようやくわかる
前回読んだ同じシリーズの続編があった! 前作は2年以上前に書かれた内容だったので、中には古くなってしまったものも含まれていました。 その後もブログサイトに関する書籍を順を追って見ていたのですが、なんと、同じ著者の続編と思われる2013年発行の本作を発見。 せっかくなので2冊目も読んでみました。

ウェブデザイン&配色の見本帳

  2014/07/16      

デザイナー向けですが、WEBサイト構築を目指しいろいろな分野の書籍を読んでみようという流れから、ウェブサイトのデザイン系の本書を読んでみました。

小学生からはじめるわくわくプログラミング

  2014/07/13  

Scratch言語の参考書
プログラミングを初めて体験するときの教材という位置づけである、Scratch言語について書かれた参考書を読んでみました。 Scratch言語は、Java言語やC言語のような構文を覚える必要がなく、ブロックを組み合わせてビジュアルでプログラミングが出来ちゃうプログラミング言語です。 ScratchのWEBサイト(*)には他の方の作成された作品が投稿されていて、他の方が作成された作品については、どのようにブロックを組み合わせて作っているのかを覗くことで作り方の参考にできる、というのも特徴と言えます。 * ScratchのWEBサイト

Google Analyticsで集客・売上をアップする方法

  2014/07/08    

 
Google Analyticsの目的から紹介している書籍でした。
Google Analyticsサービスを活用して、Webサイトの人気を改善するための一連の手順をまとめた書籍です。 特徴的なのは、ただ単にツールの使い方だけの紹介記事ではなく、なぜこのようなツールを使う必要があるのかと言った目的を明確にすることを第一歩にしている点。

これならつくれる!おしゃれなホームページ

  2014/07/06    

おしゃれなホームページを作るための参考として、タイトルにある書籍を読んでみました。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

  2014/07/05    

 ブログの極意を学ぼうかなと思いました
ブログサイトを立ち上げて、さぁ次はいよいよ記事をバンバン書く段階!っと都合よく書けるわけはないはず。 冷静に考えてみると、そもそもブログってどんなことを書いたら良いのかも実はよくわかっていないってことに気がついてしまった。 そこでちょっと普段は読まないブログサイトに関する書籍を読みふけってみました。

HTML5 HACKS

  2014/07/05        

 
目的はHTML5の可能性を追求
この書籍を手にとったそもそものきっかけは、Node.jsに関する記載がある書籍を探していたから、という理由でした。 それから1ヶ月経過してしまいましたが、ようやく全体を読み終わりました。

AngularJS アプリケーション開発ガイド

最近のJavaScript開発としてAngularJSをはじめるために開発ガイドを読みました。

天体の回転について

  2014/06/22  

ネットで人気のあるSF小説の短篇集を読んでみました。 表紙の萌え絵と内容とのギャップがあるとしても有名なようです。

UIデザインの教科書

  2014/06/22      

UIデザインの教科書 マルチデバイス時代のサイト設計-アーキテクチャからUXまで というタイトル通り、マルチデバイスへ対応するためのWEBサイトを設計する際のアーキテクチャ設計からUXデザインに至るまでの間にやっておかなければならないポイントについて書かれた書籍を読んでみました。